俳優声優.com 夢を目指すための心構え五箇条

俳優声優.com トップページ
夢を目指すための心構え五箇条 賢い養成機関選び 舞台俳優・映像俳優・声優の違い 演技力を身につけるためには STONEψWINGSアクティングスクール
夢を目指すための心構え五箇条

短編スタジオ公演 すかそあ

 

ここでは、皆さんが夢を追い求めていくための忘れないでほしい心構えを五項目に分けてお話しします。

要チェック

その1「諦めない! 継続し続ける!」

 第一に持ってきたいのが、とにかく継続し続けるということです。挫折したら終わりです。挫折しそうなほどの体験は何度もして構いませんが、諦めてしまったらおしまいです。そのとき、あなたは「向いてなかった」というかもしれませんが、向いてなかったのではなく、それだけの情熱を注げなかったから継続し続けることができなかったのです。

 俳優業をやっていこうというのであれば、本物の実力と経験をつけるまでに膨大な時間がかかります。その覚悟を持って、学び続けなければいけません。
 あなたの継続を邪魔する出来事はたくさんやってきます。「お金がない病」「時間がない病」「仕事がない病」「忙しい病」「親のいうことを聞かなければいけない病」など、たくさんの障害が立ちふさがります。あなたを取り巻く現実は、夢ではなく現実に目を向けるように誘ってきます。色んな理由をつけては、諦めさせようとします。それら全てを乗り越えていかなければいけません。

要チェックその2「夢や願望にフォーカスを当て続ける」

 夢や願望の実現は、フォーカスによって決まります。才能や努力よりもフォーカスです。もっとも、フォーカスを当て続ける人は努力しているように見えますが。ですから、諦めないのが第一ですが、諦めなくても、演技や俳優・声優業のことではない、日々の雑務やアルバイトなどのことばかり頭の中を占めていたら、一体実現はいつになるのかわかりません。そういう人は、結局本気で目指しておらず、目指しているつもりになっていたいだけなのです。

 とにかく、演技のこと、上達すること、デビューすること、舞台に立っている姿、マイクの前に立っている姿……自分がこうなりたいと思うイメージをこれでもかという位思い描いていてください。願望が強ければ、行動もエネルギーを伴います。きっとたくさんのチャンスに恵まれることでしょう。

要チェックその3「他人と比較しない。自分を愛する!」

 比較は成功を妨げます。なぜなら人間は優劣をつけるために存在しているのではなく、いかに独自の人生を歩むかを大事にしているからです。皆さんはひとりひとり価値があります。
 ただ、世の中、売れる人もいれば売れない人もいます。売れる人は、確かにルックスがよかったり愛想がよかったりキャラが抜きんでていたり、共通点はあります。あなたが何を売りにするかは考えた方が良いですが、ルックスや境遇で他人と比較してもメリットはありません。あなたより恵まれていると感じる人はたくさんいるでしょう。そこに嫉妬や不平不満が生まれます。
 ネガティブな感情のエネルギーはあなたにとってメリットはありません。

 そんなことよりも、あなたが持っている自分らしさをどんどん伸ばして下さい。そのためには自分のことをもっと好きにならないといけません。あなたが自分のことを好きになり、自分の魅力に気づけば、あなたの輝きは増し、人からも好かれるようになるでしょう。

要チェックその4「世の中のせいにしない、流されない」

 言い訳をしたくなるときはたくさんあるでしょう。例えば、「〜〜は、可愛いから仕事がもらえたけど、実力はない」「事務所の力が弱い」「不況が悪い」「親が反対している」など。気持ちの発散のために、多少不平不満を述べるくらいならいいのですが、続ければ癖になり、習慣になり、あなたの個性になります。

 確かに、日本の芸能界・演劇界・映画界・声優界、悪い面はたくさんありますし、日本の世の中自体歪んでいます。演劇や映画も本当に質の高いものに客が入るのではなく、演技はともかく人気のあるタレントが出ていれば客が入ります。業界全体が利益を得ることを主眼に置いているので、いっそう実力主義にはなりません。

 そんな世の中を悪いといって挫折するのではなく、そんな世の中だから売れるためなら汚いことでもなんでもやろうとするのではなく、周りに流されずに本当にあなたが目指したい理想を追求して下さい。理想論は子供じみた幻想ではありません。世の中は、人々が理想を抱くからこそ進化していくのです。

要チェックその5「学びの姿勢を常に持ち続けて、向上していく」

 養成所や専門学校などである「〜年でデビュー」とかはまったく意味がありません。こんな言葉に惑わされていては本物にはなれません。
 本来、しっかり実力をつけるためには長期間の集中的なレッスンが必要です。これらの謳い文句は、レッスンが優れているからデビューできるという意味ではありません。「実力がなくても、なにか仕事のチャンスを与えますよ」という意味です。これは、美容師の学校で、「まだ実力がなくても、うちは最短で人の髪を切らせてあげます」と謳っているようなものです。

 本当に中身のあるパフォーマンスで報酬を受け取れるようになりましょう。実力が未熟すぎるのに、人前でなにかパフォーマンスをし、あまつさえ報酬まで受け取ろうというのは考え方がいい加減です。
 謳い文句の内実は、講師のコネでの出演だったり、エキストラだったりします。実際のレッスンの質とは関係がありません。

 あなたに必要なのは、真摯に学び続けることです。「賢い養成所選び」のページでも話していますが、数多ある養成機関のレッスンの質は海外と比べるとかなり劣ります。余計に時間がかかります。私のスクール「STONEψWINGSアクティングスクール」では、世界標準の俳優訓練を取り入れ、しかも少人数でやっているので、他の養成機関の3倍は習得効率が高いと思いますが、それでも2〜3年は最低覚悟してもらっています。

無料メールセミナー【7日間で学ぶ! 演技の基礎メールセミナー】
は必須項目です
  • メールアドレス
  • お名前(姓名)
  • 姓と名はスペースで区切ってください

      
メルマガ 羽ばたく演劇〜世界のメソッドで最高の舞台を届ける!〜
は必須項目です
  • メールアドレス
  • お名前(姓名)
  • 姓と名はスペースで区切ってください

      
 

学びと惑わされない意志力が大切

★こうした願望実現の秘訣や成功哲学は、引き寄せの法則の教えの中にたくさん入っています。
興味のある人は、「引き寄せの法則 〜受け入れの心&創造の心〜」を読んでみて下さい。
copyright©2012-16 ASCEND FEATHER Inc, all rights reserved